« ●行くぜ、東北!(最北端だぜ~その2) | トップページ | ●行くぜ、東北!(被災地の今・・・その1) »

2013年8月17日 (土)

●行くぜ、東北!(最終日)

さて、楽しかった、東北の旅もいよいよ最終日です。

ですが、最終日、大変な失敗をしてしまいました。

それは、時間の読み違い・・・。

なんと見たかったところが、暗闇でした・・・。

家に着いたのが、明け方の4時でした・・・。

 

では、最終日の様子です。

最終日にして、はじめてペンションの写真を撮りました。

危ないところでした。

001

2泊目、3泊目にお世話になったのが、「むってぃ」さん。

雑誌やネットでも紹介されているだけあって、両日とも、いっぱいでした。

002

お庭もあって確かに人気だとわかります。

露天風呂もあるし、ご飯もボリューム満点でした。

でも一番は、オーナーさんの人柄ですかね。

毎朝、その日の予定をきいてくれて、適格なアドバイスをしてくれます。

実は、前日は大間に出かけたのですが、

「ペンションで夕食だと時間にしばられるし、折角だから外でおいしいもの食べてきてください。」

と予約してあった夕食もキャンセルにしてくれました。

それに、初日は、ぷ~この苦手な料理が出て、その場で変更してもらっちゃいましたし。

お奨めです。

1泊目の「サンテミリオン」さんは、ペットも泊まれるペンションで、

2、3泊目の「むってぃ」さんは、ペットと泊まるペンションというイメージでした。

わかります?

折角、安比に泊まっているので、昔泊まったホテルまで、朝散歩してみました。

003

後ろの真ん中に見えるホテルです。

ホテルからすぐにゲレンデに出られて、便利でした。

(その頃は、おこちん達はいませんし・・・)

004

最後に、安比のゲレンデも撮ってみました。

この朝食前の散歩をゆっくり行ったせいで、出発時間が遅れて時間がずれ込んだという話も・・・。

で、この後、朝食を済ませて、出発。

お帰りのコースは、

安比→松尾八幡平IC→滝沢IC→北山崎→鵜の巣断崖→浄土ヶ浜→気仙沼→一関IC→自宅

という陸中海岸総なめの、無謀な計画。

ペンションからは、くれぐれも、気仙沼→一関ICは、明るいうちに通過するようにと言われておりましたが、一関ICに着いたのが、23時ですから・・・。

では、その様子を。

岩手は、東北道から海に出るまでに、とにかく時間がかかります。

途中何か所か、峠を越えないといけないのです。

その途中の道の駅に

005

昔の分校をイメージした所があったので寄ってみました。

実際に、ここには、分校があったようです。

中には、その時に使われていた机やら下駄箱がありました。

確かに、途中廃校になった、学校や分校がいくつかありました。

ちょっとさみしい気分です。

で、やっと着きました。

006_2

北山崎。

さすが、平日、がらがらでした。

007_2

展望台からも

008_2

ゆっくりと三陸の海を見ることができました。

次は、鵜の巣断崖。

009

海岸線の山が、折り重なって見えるのが特徴(だそうです)。

そして

010

やっと、浄土ヶ浜まで来ました。

011_2

この時点で、すでに、陽も傾きつつあります。

そして、この後、「釜石」、「陸前高田」、「気仙沼」と行ったのですが、それは次の回でまとめたいと思います。

いやぁ、ほんと、今回の東北の旅は、体力勝負でした。

なんと、4日間で、2200キロも走りました。

まさか、こんなに走るとは・・・。

そして、まさかの明け方の帰宅とは・・・。

そして、自宅に着いた時の異常な暑さ・・・。

でも、東北の旅、また行きたいですね。

|

« ●行くぜ、東北!(最北端だぜ~その2) | トップページ | ●行くぜ、東北!(被災地の今・・・その1) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした
お久しぶりです
楽しく読ませてもらいました(^-^)

投稿: ブイ | 2013年8月17日 (土) 22時21分

ブイさん
こんにちは。
閲覧ありがとうございました。
本当に、疲れました~(笑)

投稿: おこちん家 | 2013年8月18日 (日) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558908/58008590

この記事へのトラックバック一覧です: ●行くぜ、東北!(最終日):

« ●行くぜ、東北!(最北端だぜ~その2) | トップページ | ●行くぜ、東北!(被災地の今・・・その1) »