« ●これぞ、GW!(最終話) | トップページ | ●父親三回忌のため帰省しました(その一) »

2014年5月15日 (木)

●まだまだ続くよ、通院生活

GWも終わって、普通の平和な日々が続いていたかというと、そういう訳ではなかったのです。

実は、今度は

302

こやつが、通院生活なのです。

はい、ニコちんです。

最初に言っておきますが、ニコちん、ものすごく元気です。

元気すぎるほど・・・。

では、なぜ・・・

という事で、先週のお話。

GWも最終日あたりから、散歩に行くと、ニコちんの喉がなるんです。

う~ん、表すのが難しいのですが、ニコちんは、散歩の時、ものすごく、「グイグイ」行くんです。

でも、この日あたりから、「グイグイ」行くと、ものすごい音が、喉からするようになったのです。

「ゼ~ゼ~」というか「ガ~ガ~」というか・・・。

人間が風邪をひいた時に、喉だか肺の方からだかする音を、ものすごく大きくした「ゼ~ゼ~」「ガ~ガ~」のような感じ?

で、それがひどくなって、散歩の途中で、食べた物を、もどすようになったのです。

今まで、そんな音させた事がなかったのに・・・。

2、3日そんな状況が続いたので、心配なので、この前、おこげを診てもらった方の病院へ連れて行きました。

まずは、血液検査。

301

とりあえず、異常はありませんでした。

ただ、犬CRPの項目が、上限いっぱいのスペックインだったのが、気になるくらいでした。

次に、フィラリアの薬が効いているかどうかの検査。

これも問題ありませんでした。

もしかして「気管虚脱」の可能性もあると言われました。

「気管虚脱」・・・

ききなれない病名ですが、調べてみると結構大変な病気みたい。

一応、注射を打ってもらって一日様子見ることに。

そして、この日から、散歩の時には、胴輪を使用することになりました。

が、効果はほとんどみられず、翌日再び病院へ。

一応、もう一日様子をみて、効果がないようならレントゲンを撮ることに。

で、再び注射をうってもらって帰宅。

やっぱり効果がないので、翌日はレントゲン。

ニコちん、なかなかいう事をきいてくれず、ちょっと時間がかかりました。

で結果は、「気管虚脱」どころか、きれいな気管とのことで、一安心。

しかし、やっぱり症状が改善されないので、今度は、炎症を抑える注射とアレルギーの注射をうってもらい、薬をもらってきました。

そして、薬を飲み始めて、3日目の今日、ちょっと改善の兆しがみえました。

再び病院へ行って、症状が良くなってきたことを話して、さらに1週間分の薬をもらってきました。

ここから1週間様子見です。

これで、よくなっってくれればいいのですが・・・。

でも、なんだか最近、病院代の感覚が鈍ってきたような気がします。

先月だけで、おこげの病院代が、両手を超えてからというのもの、単位が万円が千円感覚に思えてきて・・・

いやいや、これも、おこちん達のためです。

何とかがんばるぞ~。

|

« ●これぞ、GW!(最終話) | トップページ | ●父親三回忌のため帰省しました(その一) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

早く良くなるといいね~、これから暑くなるし・・・
特にそちら方面は、こっちより暑くなる確率高し!
飼い主共々気を付けられたし~

投稿: チャコサクママ | 2014年5月17日 (土) 09時26分

チャコサクママさん
ありがとうございます。
ほんと、これから暑くなるし、きっと何かありそうな気がします・・・。

投稿: おこちん家 | 2014年5月19日 (月) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558908/59648461

この記事へのトラックバック一覧です: ●まだまだ続くよ、通院生活:

« ●これぞ、GW!(最終話) | トップページ | ●父親三回忌のため帰省しました(その一) »