« ●今年も、行くぜ、東北!(その4) | トップページ | ●今年も、行くぜ、東北!(その6) »

2014年8月14日 (木)

●今年も、行くぜ、東北!(その5)

まだまだ続きます、このシリーズ。

さて、「陸前高田」をあとにして、次に向かうのは、これまた一年前に訪れた、「気仙沼」。

暗闇の中、突如現れた打ち上げられた船が、印象的だったのですが、もうそれも撤去されていました。

陸前高田同様、復興に向けての作業が進められていました。

そして、前回立ち寄ったのが

401

ここ、「復興屋台村 気仙沼横丁」。

ここの「まぐろ亭」で、特別に作ってもらった「まぐろ丼」おいしかったです。

今回は、ここを素通りして、最近復活したという

402

気仙沼 海の市」に行ってみました。

ここの、「北かつまぐろ屋」さんで、海鮮丼を食べたかったのです。

しかし、確認したら、ここは、食べ物も販売しているので、「ペットNG」でした。

暑い中、おこちん達を、車内に閉じ込めておくのは無理だったので、諦めようと思ったのですが、近くにいた親切な方の計らいで、少しの間だけ、みてもらう事ができました。

その間に、ちゃちゃっと、食べることができました。

感謝です。

403

で、お店に入ってメニューを見ていると、なんとカウンターには、どこかで見たことのあるような人が。

そう、昨年の、「復興屋台村」の「まぐろ亭」にいた方だったのです。

長居して、おもしろい話をたくさんしてもらったので、憶えていました。

そんな話をしたら、喜んでもらえて、ぷ~このわがままメニューにも応えてもらえました。

404

これが、メニューにない、「一年ぶりにお会いできて良かったよメニュー」です。

ウニ、いくら、カニ、そしておいしい赤身がのっています。

丁度、時間が中途半端で、お客さんもいない時間帯だったから、良かったと思います。

405

こちらも、特別なまぐろ3食丼。

これも何かの縁でしょう。

違う店に来たのに、同じ人に会うなんて!

ラブ気仙沼!」になってくださいねと言われて、「もちろんです!」とこたえた我が家です。

今回は、あまり長居もできなかったので、早々にお店を出ましたが、またどこかで、お会いできると信じています。

さて、親切な方の計らいで、おこちん達も、安心でした。

ちなみに、ここは、震災当時、サンドイッチマンが、レポートをしていて被災した場所だと、ぷ~こが思い出しました。

親切にしてもらった方に、確認すると、やっぱりそのようで

406

サンドイッチマンは、見えていた山に避難したそうです。

この方は、夜になって、海側が燃えていて、このままではまずいという事で、暗闇の中、近くのホテルまで避難したとの事です。

陸前高田に続いて、ここでも、貴重なお話を聞くことができました。

リベンジに訪れて良かった~。

という感じで、気分が良くなったのですが、この後悲劇が・・・。

 

なんと、この暑いのに(東北なのに36度?)、車のエアコンが壊れました・・・

ええ~~~~crying

たまに、エアコンのスイッチが入るのですが、すぐに冷気が、ふつうの外気に変わってしまい、車内が蒸し風呂のように・・・。

あきらめて、窓全開にしたのですが、涼しいわけではありません。

窓を開けて走っている車など、うちの車以外にありません。

ダメもとで、いつものホンダに電話をしてみましたが、見てみないとわからないので、どこでもいいから、ホンダの店でみてもらってくださいとの事でした。

まあ、そうでしょうね・・・。

なので、ホンダの店を探したのですが、運が悪い事に、むこう40キロほどにお店はないということで・・・。

そう、気仙沼から一関に抜ける道は、山を越えていくので、お店がないのです・・・。

一時間以上暑い思いをして、やっとホンダのお店にたどり着いてみてもらうと、リレーのスイッチが壊れかけているのでしょうという事でした。

部品は、安価ですが、在庫がないとのこと・・・。

店の人も、もしかすると、何回もON/OFFを繰り返せば、運よくスイッチが入るかもしれないとのこと。

リレースイッチをはずして、はめ直したりして、できる範囲の事は、してもらいました。

ほぼ諦め気分で、出発したのですが、なんと、魔法でも使ったかのように、それ以降、帰宅するまで、なんとか、もちました。

いやあ、助かりました。

下手すると、翌日は、そのままどこも寄らずに、帰宅する羽目になっていたかもしれません。

というわけで、予定より一時間ほど遅れて、この日の宿泊地に向かう事になったのですが、ここがまた・・・。

|

« ●今年も、行くぜ、東北!(その4) | トップページ | ●今年も、行くぜ、東北!(その6) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

私も一緒に行った気になるぜ、東北!!
と、題名して読ませて貰っていま~すsandclock

パワフルなおこちん家、、、
でも良い旅ですね~~^^
クーラーの件、想像しただけで大変だったでしょうとお察しします。

魔法が?

そ、それはっ!
魔法ではなく、何かの力だと私は思うのです。。。
続き楽しみにしています^^

投稿: ajisai-junko-mama | 2014年8月14日 (木) 23時09分

junko-mamaさん
だらだら日記を続けています(汗)。
もうちょっと続くので、読んでやってください。

ん?何かの力?愛?
もう、これ以上はききません。
魔法です!きっと・・・。

投稿: おこちん家 | 2014年8月14日 (木) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558908/60128525

この記事へのトラックバック一覧です: ●今年も、行くぜ、東北!(その5):

« ●今年も、行くぜ、東北!(その4) | トップページ | ●今年も、行くぜ、東北!(その6) »