« ●今年も、行くぜ、東北!(その5) | トップページ | ●今年も、行くぜ、東北!(その7) »

2014年8月15日 (金)

●今年も、行くぜ、東北!(その6)

なんとか車のエアコンも機嫌をなおして、二日目の宿泊地に向かいます。

行先は、宮城の鎌先温泉

高速に乗って、ひたすら南下をします。

しかし、ハイウェイニュースで、降りるICの白石あたりで、豪雨との情報。

手前のPAで、おこちん達の用を済ませて、おむつをはかせて向かう事に。

この作戦が見事に的中。

高速を降りる手前で、バケツをひっくり返したような豪雨。

高速のゲリラ雷雨は、恐ろしいです。

とろとろ走って、なんとかICを降りて、いざ鎌先温泉へ。

お世話になったのは、「にごり湯の宿 湯守・木村屋旅館」さん。

着いたのはいいですが、この温泉街、ホテルの近くに車が停められないとのこと。

ちょっと離れた場所に車を停めて、そこからホテルの車で送ってもらうというシステムでした。

この時は、暗くて雨も降っていたので、状況がよくわかりませんでしたが、翌朝その理由が、よくわかりました。(もう少しはやく到着すれば、この温泉街をもっと楽しめたのにと思いました・・・)

一時間以上遅れて着いたので、慌てて夕食です。

(遅くなって申し訳なかったです)

501

これが一部です。

この他に、そうめんやら揚げ物やらどんどん出てきました。

今回は、オプションで

502

米沢牛を頼みました!

鉄板で焼いていただきました。

もうお腹いっぱいでした。

そして部屋は

503

大きな和室。おこちん達は、はじめての和室泊です。

この部屋、ペット専用部屋なんですが、そんなことは、全く感じられません。

ものすごく清潔でした。

驚いた事に、このホテル、チェックインした時に、ペットに関する注意事項はたった一つだけでした。

それは、「部屋に、ペットだけを残して行く時は、ゲージかつなぐかをしてください。」という事だけでした。

心配になってきいてみたら、「普段過ごしているように過ごしてもらえれば良いです。」という事でした。

部屋にも、ペット用の備品などは、一切置いてありませんでした。

普段自分たちが使っている物を、使ってくださいという事のようです。

なので、部屋の中も、自由にしていて良いという事です。

昔、おかみさんが、旅行した時に、愛犬と泊まれるところがなくて苦労したので、普段と同じように過ごせるような部屋を準備しているとの事です。

もちろんペット連れではないお客さんもいます。

食堂には、ペット不可なので、ペット連れのお客さんがいるかどうか全くわかりません。

なんか前日に宿泊したホテルとは、全く違う状況で、これは、これですごく良かったです。

504

こやつらも、すっかり寝に入りました。

どこに泊まっても、朝の5時には起こされますが・・・。

さて、この「鎌先温泉」の、すごい所を次回は、レポートします。

|

« ●今年も、行くぜ、東北!(その5) | トップページ | ●今年も、行くぜ、東北!(その7) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558908/60151770

この記事へのトラックバック一覧です: ●今年も、行くぜ、東北!(その6):

« ●今年も、行くぜ、東北!(その5) | トップページ | ●今年も、行くぜ、東北!(その7) »