« ●行くぜ、紀伊半島(その7) | トップページ | ●すいらず会2015 »

2015年8月19日 (水)

●行くぜ、紀伊半島(最終)

さて、「高野山」もいよいよ最終段階です。

701

檀上伽藍」の次に向かったのは、「金剛峰寺」。

702

奥に「正門」が見えます。

正門」をくぐると

703

主殿」です。次は、この中に入ってみました。

この中は、襖絵や庭が有名なのですが、残念ながら写真は撮れません。

撮っていいのは

704

この台所のお釜。このお釜一つで、98KGのお米が炊けたとの事です。

そして、「金剛峰寺」を後にして、最後の目的地「奥之院」へ。

本当は、「一の橋」から歩いて行きたかったのですが、時間もなくなってきたので、奥之院駐車場に車を停めて、「中の橋案内所」から歩きました。

705

ここには、個人や企業、戦国武将、僧侶などのお墓が並んでいます。

そして、最深部には、弘法大師「空海」が、今も、瞑想していると言われている「大師御廟」があります。

707

その手前にあるのが、「御廟橋」です。

706

注意書きが書いてあります。

この先は、神聖な場所なので、写真撮影はもちろん禁止、大きな声などもあげてはいけません。

この橋の手前までは、観光だが、この先は、祈りの場だと、近くでガイドさんが説明していました。

なので、この橋の手前で、一礼をして渡ります。

ちなみに、悪い人間は、この橋を渡れないそうです。

途中で足が動かなくなるとの事でしたが、無事に渡ることができました。

そして、いざ、「燈籠堂」へ。

ぐるりと中をまわって、次は、地下へ。

小さい仏像がものすごく並んでいます。

そして、この最深部で、弘法大師に最も近づけます。

ここでは、奥の方に布がかかっているのですが、その布をよく見ると、弘法大師の画が見えてきます。

これは、是非抑えておきたいポイントです(もちろんテレビ情報です。購入したガイド本には載ってませんでした)。

ちょっと不思議な気分になって、出てきました。

以上で、「高野山」のレポートは終わりになるのですが、平日という事とおこちん達を預かってもらったことで、ゆっくり回ることができました。

できることなら、二日くらいかけて他のポイントもまわってみたかったのですが、今回は我慢です。

次回の楽しみということで。

 

ちなみに、「高野山」でいただいたご朱印は、次になります。

601

(左)檀上伽藍「金堂」/(右)檀上伽藍「根本大塔」

602

(左)奥之院/(右)金剛峰寺

  
そして、いつものように、購入したお守りです。

708

  

高野山」を下山して、おこちん達を迎えに行きました。

2匹とも、涼しい中で、超リラックスモードでした。

いやあ、暑い中を連れまわすよりも、こういう所に預けてあげるのも、犬達にとってはいい事なのかもと思いました。

これからは、こういう所も利用しようと思った次第です。

 

ちなみに、この後、実家の岐阜に向かったのですが、着いた頃は、もう夜の10時頃。

やっぱり、和歌山って遠いんだなって感じました。

翌日、お墓参りをして実家をあとにしました。

710

実家は、いつも通りの風景の実家でした。

さて、次回は、どこに行こうかな。

|

« ●行くぜ、紀伊半島(その7) | トップページ | ●すいらず会2015 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558908/62102662

この記事へのトラックバック一覧です: ●行くぜ、紀伊半島(最終):

« ●行くぜ、紀伊半島(その7) | トップページ | ●すいらず会2015 »